参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
さざ波日記:453_「何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち」上映決定!
JUGEMテーマ:映画

 「何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち」日本初公開!




1970年代初頭にウーマンリブが始まった頃、彼女たちはまだ20代、30代だった。己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、「NO」と叫んでいた。


あれから約半世紀の間、女たちは、自己と社会を肯定すべく、つよい意思をもって生きてきた。老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを生きている。


彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか?次の世代に何を伝えようとしているのか?


「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の松井久子監督が、フェミニストたちの証言でつづる、ドキュメンタリー映画。

9月6日(土)午前10時〜

あいち国際女性映画祭にて上映決定!


上映後、上野千鶴子さん、田中喜美子さん、松井久子監督のトークもあります。


http://wan.or.jp/information/index.php/event_show?id=2760 

WAN:イベントカレンダー


http://feminism-documentary.com/

「フェミニズムを生きた女性たち」をつくる会:公式ウェブサイト


http://www.aiwff.com/2014/films/documentary/what-are-you-afraid-of.html
 

あいち国際女性映画祭:関連ページ

チケットのお求めは、下記へどうぞ!

http://www.aiwff.com/2014/tickets-access/tickets.html


また、認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)では、この映画への「プロジェクト指定寄付」を募集する支援を展開しています。ぜひ、下記のサイトをご覧ください。


http://net.wan.or.jp/f/?p=112 

認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)フェミニズムの交差点ファンド


会場で、お会いしましょう★

■渋谷典子■

| さざ波日記 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記:452_前期の講義が終了★
 
4月から7月まで…愛知大学地域政策学部(NPO論)、名古屋女子大学短期大学部(女性学)、名古屋短期大学(女性と労働)で講義を担当しました。

評価方法は、講義ごとに書いてもらうコメントシートの内容と最後に提出してもらうレポートです。

愛知大学「NPO論」のレポートのテーマは、次の三つ!

 ,發掘NPOをつくるとしら、とんなNPO?

◆,海譴らの社会、NPOの役割(三つ)は?

 この講義で発見したこと(三つ)は?

このテーマを考えていたときには、きっとが多いだろうなあ…と思っていたのですが、なんと!,鯀んだ学生がたくさん!

読めば読むほど、「なるほど…」というNPOが続出しました。

・得意なスポーツを活かしたNPO→サッカー、野球、いろいろ出てきました。

・地域活性化をめざすNPO

・若者支援→精神的に落ち込んだときにサポートするNPO

・高齢者の移動サービス

・ちょっとした手助けをコーディネートするNPO

・動物(馬)の行く末を支援するNPO

また、すでにNPOでボランティア活動している学生は、NPO活動のなかで、講義のときに話をした「プレス・リリース」にチャンレジして、
みごと!新聞社がイベント取材に2社も来てしまった…という成功体験も書かれていて…。

なんだか、読んでいて、うれしくなってきたのです。

このレポートを書く前に、学生から「実現できそうなNPOを書くのでしょうか」と質問があったので、
「いえいえ!バーチャルで…ファンタジーで、書いてみてください」と呼びかけていたことがよかったのでしょうか。

わたしも、一緒に、NPOファンタジーの世界へ★

もしかしたら、NPOは、希望を届ける組織…そんな組織をめざしたいと思っています。

■渋谷典子■

| さざ波日記 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記:451_ワイガヤプロジェクト!
JUGEMテーマ:日記・一般

蒸し暑い日々が続いています。
お元気でお過ごしでしょうか。
今日は、認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)副理事長兼「WANティアひろば」担当として、投稿します!

WANは、100人近くのボランティアの方々の活動、法人会員(約550名)の会費、そして、こころ温まるご寄付で、NPOとしての活動が進んでいます。
今回は、「WANティアひろば」担当として、ボランティアとしてのご協力のお願いです!

……以下、ボランティア募集です。

このたび、WANからのお知らせ(総会報告等)を会員あてに郵送するためのボランティアを募集します。
ワイワイガヤガヤ…郵送物やチラシの詰め込みと住所シール貼りをしませんか。
名付けて「ワイガヤ・プロジェクト」です。
日程と会場は下記のとおりです。
 
■日時
7/28(月)午前10時30分〜午後4時30分
7/29(火)午前10時30分〜午後4時30分
 
■会場
WAN名古屋オフィス tel:052-203-5171
名古屋市中区栄1-7-26-801 地下鉄:伏見駅、徒歩5分
 
毎年、3回ほど、こうした「ワイガヤ・プロジェクト」を実施予定です。
名古屋めしを食べたい方、WAN名古屋オフィスをのぞきたい方!おまちしています。
ぜひ、ご協力をお願いします!
 
追記:宿泊をご希望の場合は、今なら、「ウイルあいち」に空室があります。
3000円程度で宿泊できます。
http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html

………

■渋谷典子■
 
 
| さざ波日記 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記:450_フェミニズムの交差点ファンド!決定★
JUGEMテーマ:日記・一般

認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)より!

フェミニズムの交差点ファンド★助成金、そしてプロジェクト指定寄付、第一号が決定!

「フェミニズムを生きた女たち」をつくる会が申請したプロジェクト―ドキュメンタリー映画『何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち』製作と上映をプロジェクト指定寄付として選定し、寄付を募集しています。

あわせて、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)から、助成金の交付も決まりました。


完成作品は、「あいち国際女性映画祭」で発表し、各地の男女共同参画センター・女性センターや女性団体の主催による上映会開催予定。



呼びかけ人は、80歳となった元「わいふ」編集長の田中喜美子さん。

監督は、「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の 松井久子さんです。

http://net.wan.or.jp/f/?p=112 ← ご寄付は、こちらから★

現在、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)の副理事長として、
フェミニズムの交差点ファンドのファンドレイザーを担当しています。

フェミニズムの交差点ファンドの立ち上げが、今年の5月。
そして、6月…助成金とプロジェクト指定寄付の第一号が決定しました。

フェミニズムの交差点で資金が集まること!
フェミニズムが伝わる、届く、動く…そのプロセスの一つです。

ぜひ!ご寄付を…よろしくお願いいたします。

■渋谷典子■
| さざ波日記 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記449_【報告】読書会@あいち2014年6月21日(土)
JUGEMテーマ:日記・一般


『新・女性学への招待』(井上輝子、有斐閣、2011年)を読み始めました。



今回の報告者は、河合あかねさんです。
河合さん作成のレジュメ…とってもビジュアルでわかりやすかったです。

森さんがブログで報告してくださっています!

http://ameblo.jp/live-with-a-smile/entry-11882139418.html


報告内容、その後の話し合い…メモとして記します。

……


★目次とプロローグ

女性の人生の流れに沿って、書かれている。

1999年旧版からの更新で、性と恋愛、働く女性たちの部分では、おおきな変化がある。
現状分析と問題提起の書であり、社会全体に対して、提案がされている。

プロローグ
第一波フェミニズム:権利獲得、人権からのアプローチ
第二波フェミニズム:日常からの問題提起

これまでの学問→男性中心の学問に対する見直し運動

女性学の制度化(12P)について
女性学、ジェンダー論 大学時代に出会ったかどうか→科目としてはあったが、印象が薄い!?
裾野がひろがらない現状がある→女性学だけでは成り立たないのでは?
核となる学問があってこそ取り組めるのでは?


ここから先は、ぜひ、WANのサイトへ!

http://net.wan.or.jp/now/?p=1031

【追記】

読書会@あいちは、参画プラネットの主催事業として毎月1回開催しています。

開催日★7/27(土)、8/23(土)、9/13(土)、10/18(土)、11/15(土)、12/20(土)
午後1時30分から午後4時まで
会場★「イマージ」名古屋市中区栄(地下鉄:伏見駅、徒歩5分)
ご関心がある方は、NPO法人参画プラネットまで、ご連絡くだされば幸いです。


■渋谷典子■

| さざ波日記 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記448_中日新聞からの取材
JUGEMテーマ:日記・一般


昨日(6/20・金)、午後5時半ごろ、
中日新聞の記者の方から電話があり、東京都議会の「セクハラやじ」について、インタビューを受けました。

・議会という政策を決定する場で、セクハラ発言をすることはあってはならないこと

・発言者が名乗りでないのは、組織からの圧力もあるのではないか

・企業では、セクハラに関しては非常に厳格に対処している 議会という場であっても同様である

・企業では、研修をして防止策を講じているので、議員にもセクハラ研修が必要なのではないか

・女子短大での講義で、「セクハラやじ」について問いかけたところ、学生たちも憤慨していたこと

などなど、いくつか話しをしました。

さて、今日の中日新聞!



……

男女共同参画を目指すNPO法人「参画プラネット」(名古屋市)渋谷典子代表理事は「一般企業だけでなく、議員にもセクハラ研修が必要ではないか」と指摘。

……

上記のように記載されていました。

ともかく!このようなことが二度と起こらないよう…行動を続けていきたいと思っています。

■渋谷典子■
| さざ波日記 | 21:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記447_シンポジウム「東日本大震災と社会的弱者−Part 2」
JUGEMテーマ:日記・一般

 7/5(土)、東海社会学会大会@愛知県立大学が開催されます。


午後のシンポジウムのテーマは「東日本大震災と社会的弱者−Part 2」です。


……シンポジウムのご案内より


シンポジウムをとおして、社会的弱者が置かれた困難な状況と社会の脆弱性に光りが当てられるとともに、社会的弱者が担に支援を受ける対象だけでなく、社会の復興に積極的に関わる主体であるという点について示唆が得られることを期待したい。


報告
「震災遺児・遺児家庭に対する支援の現状と困難」 時岡 新(金城学院大学)
「女性/多様性を防災・復興の主体とするために必要な事−今の復興、次の災害に向けて」 山地久美子(大阪府立大学)
「震災・原発事故と生活保護/世帯」 岩永理恵(神奈川県立保険福祉大学)


討論者
土屋 葉(愛知大学) 丹下厚史(名古屋国際センター)


司会
渋谷典子(NPO法人参画プラネット・名古屋大学大学院)


……







シンポジウムでは、司会を担当しています。


参加費は午後のシンポジウムのみであれば、無料とのこと。


ぜひ、ご参加を…おまちしております!


■ 渋谷典子 ■

| さざ波日記 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記:446_総会が続きます!
JUGEMテーマ:日記・一般

今日は、参画プラネットの総会でした。

昨年度の事業報告と収支決算、そして、今年度の事業計画と収支計画、粛々と進みました。

5月から7月!
役員を担当しているNPO法人と所属している学会の総会が続きます。

5月24日(土)認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN) 総会→上野千鶴子さんが理事長で、わたしは副理事長

6月14日(土)日本女性学会 総会→今年から幹事になります

6月15日(日)NPO法人手しごと屋 総会→介護サービスのNPO 内藤節子さんが代表理事で、わたしは、理事

6月16日(月)NPO法人参画プラネット 総会→代表理事

7月5日(土)東海社会学会 総会→理事を担当中

そんなこんなで、ほとんど「総会屋」状態になります。

いくつかの組織に関わっていると、それぞれの特長に気づきます。
特長を伸ばしていく…総会での議論は、そこが原点かなあと思っています。

大正行動隊三原則(谷川雁という人の標語)を引用しますね。
(上野千鶴子さんが、講演会や書籍で、たびたび引用されています!)

一、やりたい者がやる。やりたくない者はやらない。

二、やりたい者はやりたくない者を強制しない。

三、やりたくない者はやりたい者の足を引っ張らない。


そう!「いま、自分がどんな気持ちなのか」
「わたしがしたいことは何なのか」…しっかり見つめつつ、
活動を継続していきたいと、
こころから思っています。

■渋谷典子■
| さざ波日記 | 22:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記:445_前へ。少しずつ!ぜひ、ご一緒に★
JUGEMテーマ:日記・一般

あっという間に、6月。
お元気でお過ごしでしょうか。

2014年3月!指定管理者事業を卒業し、「ほっと一息つける」と思っていました。

まず、気持ちの面では、ひとつ区切りがついたところですが…。

参画プラネットの活動は…おかげさまで!軽やかに拡がりをもって展開しています。

参画プラネットの事業の柱は、8本です。

(1)管理運営事業
認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN:上野千鶴子さんが理事長)の法人業務を引き受けています。

http://wan.or.jp/

(2)男女共同参画推進事業
全国各地の自治体、企業、大学、団体等から、講師の依頼と講座等の企画運営への協力依頼が届いています。

(3)女性の活躍支援事業
居場所づくり「フォーラム・イマージ」…毎月第一木曜日と第三木曜日に開催しています。

http://plannet.sankakudo.net/?eid=1620809

(4)政策提案事業
・男女共同参画を推進する評価システムの研究
・社会的企業・NPO等と労働法に関する研究
・女性のエンパワメントに関する研究
・CSR、SRに関する研究

実践研究の視点をもって、4人(伊藤静香、渋谷典子、中村奈津子、林やすこ)のメンバーが大学院博士課程に在籍して取組んでいます。

(5)情報発信事業
ポータルサイトで情報発信を続けています。

(6)保育事業
参画託児プロジェクトを継続中。

(7)災害と女性関連事業
陸前高田市の女性たちとの交流を深めています。

(8)NSR事業
さまざまな団体や機関との連携、協働事業をすすめています。

個人的には…。

5/24(土)、WANシンポジウム2014@盛岡では、大会実行委員長の赤沢千鶴さんにお世話になりました。
その後、陸前高田市へ。
たくさんの友人に会い、思い出いっぱいの旅でした。

愛知大学(NPO論・93人)、名古屋女子大学短期大学部(女性学・132人)、名古屋短期大学(女性と労働・133人)では、、非常勤講師として、学生の方々と向き合っています。

同時並行して、男女共同参画や労働をテーマに、講師を担当する機会も多くなってきました。

届ける。伝わる。動きが生まれる。

そんな毎日です。

前へ。少しずつ!ぜひ、ご一緒に★

■渋谷典子■

| さざ波日記 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
さざ波日記:444_踏み出しました★
JUGEMテーマ:ニュース

位置に着きました。

あとは、スタートの時を待つだけです。
お一人おひとりからいただいた英知、ネットワーク、教訓で、
いっぱいに詰まったわたしたちの歴史。
持ち前の
柔軟な発想、ノリの良さ、前向きの明るさを磨き
新たな軌跡を描き足す思い。
その時、2014年4月1日。
わたしたちは、変わりなく「参画プラネット」です。

……
2014年3月30日(土)―フォーラム「位置に着きました。」の会場で、
参画プラネットは、こう、宣言しました。
8年間にわたる「名古屋市男女平等参画推進センター」指定管理者事業から卒業し、
次への、始動のとき。気持ち新たにスタートしています。

さて、フォーラム「位置に着きました。」にご参加くださった方々をはじめ、
参画プラネットへご支援をいただいている方々からの
「指定管理者事業を、なぜ、卒業?」という問いに応えたく、
このメッセージを記しています。

参画プラネットが
「名古屋市男女平等参画推進センター」指定管理者となったのは、2006年4月。

第1期(2006年度〜2009年度)と第2期(2010年度〜2013年度)の間―2011年10月に
名古屋市が行財政改革の一環とし「事業仕分け」がなされ、
教育委員会所管の女性会館を「廃止」とし、
総務局所管の男女平等参画推進センターを「廃止を含む見直し」と判定しました。

その後、この判定を基に市議会等で検討された結果、
1年を経た2012年10月には、女性会館へ男女平等参画推進センターを移転し、
施設の運営方法には指定管理者制度を取り入れることで合意されました。
こうした経緯のもと、鶴舞に設置されていた「つながれっとNAGOYA」は、
2014年3月31日をもって、閉所されることとなったのです。

翌年―2013年6月、
名古屋市は教育委員会と総務局の二つの所管で運営する施設の
指定管理者の公募を実施。この公募に対し、参画プラネットは、
行政関係者、NPO関係者、男女共同参画/ジェンダー研究専門家からの
見識あるアドバイスを基に、わたしたちは理事会で議論を重ね
「指定管理者公募のエントリーは見送る」という結論に達したのです。

その源には、「参画プラネットは何を目指すべきか」という問いがあります。
かかげている目標―
1.女性も男性も活躍できる市民社会づくりとその推進、
2.女性の能力開発と仕事づくりの推進、
3.協働・市民活動の推進、
4.社会に役立つ研究と実践の推進
―を達成するためには、自ずと応えが見つかるはず…そう確信しています。

2014年春!参画プラネットは目標に向け、軽やかに、拡がりをもって
「男女共同参画/ジェンダー平等NPO」として始動しています。
これからも、ご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人参画プラネット 代表理事 渋谷典子

◆◆◆

「プラネットクラブ★メールマガジン」第196号に掲載したメッセージを転載しました。
参画プラネットの「これから」…ぜひ、ご一緒によろしくお願いします。

◆◆◆

■渋谷典子■
| さざ波日記 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP