参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< さざ波日記046 | main | 流れ星日記74:社会人が大学の門をくぐる時。 >>
ネクストステップ日記
彼は、これから就活を始めるという大学3年生だった。
「キャリア・ナビゲートは大学生でもいいですか?」と
申し込みの時に心配そうに尋ねたのが印象に残っている。
約束の日時に彼は真新しいリクルートスーツで現れた。
自分なりに進めてきた自己分析や志望動機を、
容赦なく突き詰めていく私に、たじたじとしながらも
アドバイスを一言一句聞きもらすまいとメモする彼。
その真摯な姿勢にこちらもいっそう熱が入ってしまった。

大学生の応募書類を添削する時に思うのは、
自分の視点だけで物事を見る危うさだ。
彼らが書く志望理由や自分の長所・短所が、
採用担当者にどのようにアピールするのかを考えて欲しいと思う。
添削をする時は、さまざまな質問を重ねながら、
本人が気づいていない自身の長所や
経験から学んだアピールポイントを明確にしていくのが、
私の仕事だと思っている。

冒頭の彼は、めでたく第一志望の企業から内定をもらった。
報告の電話をもらった時には、「えっ?」と聞き返してしまったほど。
聞けば、エントリーしたほとんどの企業から内定を得たらしい。
「誠実」という言葉とともに、嬉しさがこみ上げてきた。
(重原惇子)
| ネクストステップ日記 | 10:00 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする