参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2017年あけましておめでとうございます | main | 【研究会の報告】新自由主義の両義性と女性〜その関係性を問う >>
研究会(日本女性学会助成研究会)を共催します

3月20日(祝)に研究会(日本女性学会助成研究会)を共催します。

 

【テーマ】新自由主義の両義性と女性〜その関係性を問う

 

【開催趣旨】

日本のジェンダー平等政策は、「男女共同参画」という行政の政策として、1990 年代後半からの新自由主義的な政策のもとで進められた。その後、現政権では日本経済における課題の一つとして「女性の活躍推進」を推し進めている。確かに、新自由主義はフェミニズムと親和性があり、女性の活躍を応援するようにみえるが、同時に女性の非正規雇用と低賃金化が進み、格差を拡大している。
新自由主義的政策の下で展開する「女性の活躍推進」は、ジェンダー平等な社会につながるのか。新自由主義がもたらした両義性の下で、女性の労働・活動がどのような影響を受けているのか。
このたび、講師に伊田久美子氏、堅田香緒里氏を招聘し、2016 年 7 月に開催された日本フェミニスト経済学会における共通論題「新自由主義と NPO」の議論をさらに深め、フェミニズムが新自由主義に収斂されない方策とは何かを探る研究会を開催します。ご参加をお待ちしています。

 

講 師:伊田久美子(大阪府立大学教員)、堅田香緒里(法政大学教員)
日 時:2017年 3月20日(祝) 午後1時〜4時

会 場:なごや人権啓発センター ソレイユプラザなごや 研修室

   名古屋市中区栄一丁目23番13号 「伏見ライフプラザ」12 階

   地下鉄伏見駅 6 番出口より南へ徒歩 7 分

参加費:1,000 円(資料代含む)

 

主 催:「新自由主義の両義性と女性」研究会(日本女性学会員)

助 成:日本女性学会

共 催:NPO法人 参画プラネット

申込み・問い合わせ:

「新自由主義の両義性と女性」研究会事務局

TEL. & FAX. 052-203-5171

Eメール sankaku★basil.ocn.ne.jp(★を@に変えて送信ください)

 

チラシ→PDF(ダウンロード)

 

 

 

 

 

| 虹色日記 | 23:37 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP