参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 流れ星日記1103:「NPOの社会責任について考える」イベントを開催します! | main | 虹色日記361: 映画「厨房男子」を観た >>
虹色日記360:ちょっとした出来事から。
昨日のちょっとした出来事。

銀行の窓口である手続きをしたときのこと。
書類を書いて、印鑑を押して、本人確認のために運転免許証を見せて・・・
それは、通常の手続きで、それほど複雑なものではなかった。

でも、窓口で対応してくれた若い女性はちょっとおぼつかなくて、
何度もバックヤードにいる先輩と思しき女性に尋ねては
窓口に戻ってきては、私とやり取りした。
その一生懸命さに、私は4月から社会人として頑張っている娘の姿が重なり、
思わず声をかけた。

「新入社員?」
「いえ、ちがうんです。育児休業から復帰したばかりで。
とまどってばかりで、ごめんなさい」と答えるではないか。
そんなこと聞いたら、もう、応援したくなっちゃって、

「あら、まあ。育児休業から復帰されたばかりなの。
仕事と両立してがんばっているのね〜」って言ったらら、
「いや、何もできなくて、みなさんに迷惑ばかりかけて。
罪悪感でいっぱいなんです」っていうじゃない。わたし、もうほっとけなくて。

「何言っているの。罪悪感なんてこれっぽちも持たなくていいよ〜。
だって、子どもを産んで、育てて、仕事も続けて、頑張っているんじゃない。
それってすごいことなのよ」

そしたら、彼女、うるうると涙をためちゃって。
復帰してから、張りつめて、がんばってきたんだろうなあ。
そんなこと思ったら、抱きしめてあげたくなっちゃった
(できないけどね、銀行の窓口だから(笑))。

育休ではないが、わたしも休業のブランクの経験がある。
夫に同伴してカナダで暮らした2年後、
復帰した当時は、想像以上に辛い日々だった。
周りの仲間たちは、復帰を歓迎してくれたけれど、
実際2年のブランクは大きかった。
以前は、ここにあったものが戻ってきたら変わっていて
どこにあるかわからない。
毎日いる人にはわからない些細な変化も、
戻ってみるとがらりと変わって見える。
否が応でも「できない、わからない」現実に遭遇した。
今思えば、2年のブランクなんて、なんでもないんだけど、
当時は、ブランクを認めたくなかったから、辛さが倍増したんだ。
今、目の前にいる窓口の女性もそんな辛さを感じているんじゃないかな。
そんな思いでおせっかいおばさんのわたしは、言葉をつづけた。

「わたしも理由あって2年間のブランク後に職場復帰したんだけど、
とてもつらい思いをしたから、よくわかる。
でも、大丈夫。長いスパンでみたら、数年のブランクなんて、すぐ戻る。
たしかに、ブランクはブランク。
でもね、それ以上に、宝物も手に入れたでしょ?」
そんな言葉をかけたら、今にも涙をこぼしそうになって、
「宝物を手に入れたでしょ?」っていうところで、大きくうなづいた。

きっと彼女も葛藤しているんだろうなあ。
葛藤しながらも、仕事をつづけ、頑張っているんだ。
そういう女性が、ここだけでなくて、
いろんな職場にいるんだろうな、と思ったら、
ほんと、大声で叫びたくなるよ〜。

ちゃんと職場に戻ってきて頑張っているあなたを誰も責められないよ。
確かにね、未だに不届き者がいて、いじわるされたりするかもしれない。
だけどね、あなたが悪いんじゃなくて、
マタハラするやつが悪いんだから、堂々としていればいい。
長いスパンで考えて、これからさきもずっと働き続けよう。
がんばっているあなたを応援しているよ。

いとうしずか☆
| 虹色日記 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://plannet.sankakudo.net/trackback/1620853
トラックバック