参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 流れ星日記1102:岡崎市で男女共同参画セミナーの講師をつとめました。 | main | 流れ星日記1103:「NPOの社会責任について考える」イベントを開催します! >>
さざ波日記:460_「ディーセント・ワーク フォーラム」開催に向けて!
JUGEMテーマ:日記・一般

2015年度!参画プラネットは、「きんとう基金」から助成を受け、
「わたしたちがつくる!ディーセント・ワーク」プロジェクトを実施中★

ディーセント・ワークとは、「働きがいのある人間らしい仕事」…「まっとうな仕事」のことです。
まだまだ日本では知られていない「ディーセント・ワーク」!言葉とその実践を拡める活動を進めます。
たとえば…。
「ジェンダー」という言葉も、内閣府調査によれば、20年前の認知度は3%で、20年を経て、30%となったとのこと。
そんな数字も後押ししてくれました。

……以下、企画書をご覧くださいね。

「わたしたちがつくる!ディーセント・ワーク」プロジェクト
〜ディーセントワークをつくる、届ける、拡げる―次代に向けて、働き方を提案する〜

【趣旨】
2006年4月から2014年3月まで、NPO法人参画プラネットは名古屋市男女平等参画推進センターの指定管理者事業を担ってきました。

こうしたセンターの指定管理者事業は「女性の労働力を安価に活用している」とのマイナス要因を抱えるなか、「マイナスをプラスに転換する」との問いをたて、一般企業で働くことに負荷を抱える女性(子育て・介護中の女性、いったん主婦となり職業に就いていない女性等)がワークシェアリングと短時間雇用を活かして仕事に就く仕組み( 嵜靴靴てき方」)を導入しました。
さらに、一人ひとりが成長(⊃祐嵌達)する場、当事者として発言(政策発信)する場として本事業を位置づけ、8年間に55人の女性たちがこの事業で働きつつ、資格を取得したり、転職したり、大学/大学院へと入学したりとさまざまな成果をあげてきました。この事業を担ったNPO法人参画プラネットは「新しい働き方」を構築するプロセスで、「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」と向き合う機会をもちました。

一方、自治体との協働事業である指定管理者事業には限界もありました。現在は、「新しい働き方」の実践をふまえ、「ディーセントワーク」を基盤とした働き方についての確かな情報を届け、拡げる方向へと舵をきっています。このたびは、「きんとう基金」からの助成を受け、さまざまな立場の女性たちを巻き込んで「ディーセントワーク」を社会へ定着させるための行動へと結びつけることを目的とした「わたしたちがつくる!ディーセントワーク」プロジェクトを展開いたします。

本プロジェクトでは、「ディーセントワークをつくる、届ける、拡げる―次代に向けて、働き方を提案する」をテーマに、仝開フォーラム「ディーセントワーク・フォーラム」(2回)を開催し、公開フォーラムに向け事前に「ディーセントワーク研究会」を各地で実施します。
現在、「ディーセントワーク研究会」を開催するチームを募っています。ご一緒に!よろしくお願いします。
 
【内容】
(1)公開フォーラム「ディーセントワーク・フォーラム」の開催 対象:女性
「ディーセントワーク」についての確かな情報を届け、参加者とともに「働き方を考える」「働き方を変える」「働き方をつくる」フォーラムを2回にわたって開催します。

■第1回:テーマ「女性ならではの労働問題を考える―歴史を振り返り、今の課題を取り上げる」
男女雇用機会均等法・パートタイム労働法等の課題やさまざまなハラスメント等、女性ならではの労働問題を取り上げ、その歴史と現在の課題についてお二人の講師(大脇雅子氏、圷由美子氏)によるトークを実施します。その後、ワールドカフェで参加者一人ひとりの思いと考えをまとめて発表し、全体でディスカッションする時間を設け提案をまとめ、アクションへとつなげます。
日時:2016年2月6日(土)午後1時〜4時30分(確定) 会場:ウイルあいち/セミナルーム1・2

■第2回:テーマ「ディーセントワークをつくる、届ける、拡げる―次代に向けて、働き方を提案する」
生きがいのある人間らしい働き方―ディーセントワークについて学びを深めるために、お二人の講師(西谷敏氏、和田肇氏)によるトークを実施します。その後、ワールドカフェで参加者一人ひとりの思いと考えをまとめて発表し、全体でディスカッションする時間を設け提案をまとめ、アクションへとつなげます。
日時:2016年3月5日(土)午後1時〜4時30分(確定) 会場:ウイルあいち/セミナールーム1・2

(2)公開フォーラム前に開催する「ディーセントワーク研究会」
参画プラネット<自主事業>「実践研究会」および「読書会あいち」@名古屋、「ディーセントワーク研究会」@京都・新潟、東京ほか各地にて、公開フォーラムに向け、下記の書籍をテキストに研究会を開催します。

・『人権としてのディーセント・ワーク』(西谷敏、旬報社、2011年)
・『労働法』(和田肇、相澤美智子、緒方桂子、山川和義、日本評論社、2015年)
 

(3)公開フォーラム「ディーセントワーク・フォーラム」映像撮影と映像による配信
 公開フォーラム「ディーセントワーク・フォーラム」を映像撮影しインターネットを活用して映像配信(例えば、きんとう基金、NPO法人参画プラネット、認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク等ウェブサイト)に取り組みます。
 
【主催】NPO法人参画プラネット
【助成】きんとう基金
【連絡先】NPO法人参画プラネット「わたしたちがつくる!ディーセントワーク」プロジェクト事務局
名古屋市中区栄1-7-26-801 TEL 052-203-5171  
Email  sankaku@comet.ocn.ne.jp




■渋谷典子■
| さざ波日記 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://plannet.sankakudo.net/trackback/1620850
トラックバック