参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< さざ波日記:452_前期の講義が終了★ | main | 虹色日記355:「女のからだ」読んでます:実践研究所 >>
さざ波日記:453_「何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち」上映決定!
JUGEMテーマ:映画

 「何を怖れる―フェミニズムを生きた女たち」日本初公開!




1970年代初頭にウーマンリブが始まった頃、彼女たちはまだ20代、30代だった。己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、「NO」と叫んでいた。


あれから約半世紀の間、女たちは、自己と社会を肯定すべく、つよい意思をもって生きてきた。老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを生きている。


彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか?次の世代に何を伝えようとしているのか?


「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の松井久子監督が、フェミニストたちの証言でつづる、ドキュメンタリー映画。

9月6日(土)午前10時〜

あいち国際女性映画祭にて上映決定!


上映後、上野千鶴子さん、田中喜美子さん、松井久子監督のトークもあります。


http://wan.or.jp/information/index.php/event_show?id=2760 

WAN:イベントカレンダー


http://feminism-documentary.com/

「フェミニズムを生きた女性たち」をつくる会:公式ウェブサイト


http://www.aiwff.com/2014/films/documentary/what-are-you-afraid-of.html
 

あいち国際女性映画祭:関連ページ

チケットのお求めは、下記へどうぞ!

http://www.aiwff.com/2014/tickets-access/tickets.html


また、認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)では、この映画への「プロジェクト指定寄付」を募集する支援を展開しています。ぜひ、下記のサイトをご覧ください。


http://net.wan.or.jp/f/?p=112 

認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク(WAN)フェミニズムの交差点ファンド


会場で、お会いしましょう★

■渋谷典子■

| さざ波日記 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://plannet.sankakudo.net/trackback/1620829
トラックバック