参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 流れ星日記1050:SRフォーラム、今年も5月10日に東京・早稲田で開催します! | main | さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった! >>
さざ波日記:427_『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』
上野千鶴子さんの新刊です。

在宅で、そして、ひとりで…。

この問いに小笠原先生が応えます。

12年前の3月に父を、同じ年の6月に母を、病院で看取ったとき、
「わたしのときは…」と思わず想像してしまいました。
その応えが、この本に著されていて、
「生きること」と「死ぬこと」がつながっていることを実感。

終末期…どう過ごすのか。
それは、今、どのように生きているのか…と、つづいているのですね。

「生きること」とつづいている「死ぬこと」…処方箋が見つかる。
それが、この本!です。

■渋谷典子■
| さざ波日記 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://plannet.sankakudo.net/trackback/1620734
トラックバック