参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< さざ波日記:350_公開研究会「政策を推進する評価のフロンティアをめざして」@名古屋 | main | 流れ星日記862:ISO26000勉強会(第1回:ISO26000とは?) >>
虹色日記285:桜めぐりの旅@伊豆
この週末、夫と久しぶりに小旅行に出かけた。
4月は私たちが結婚した月でもあるし、
日常とはなれた時間を持つことも必要だと思って
かなり前から、計画を立てていた。
ところが、3月に東日本大地震が起きた。

計画停電や自粛ムードの中、旅行に行くのは、はなはだ不謹慎だろうか、
いや、被害のなかったわたしたちこそ、普通の生活を続けないでどうする、
など、自問自答しつつ、冷え込む消費に少しでも貢献できればと旅行を決行した。

けれども、地震の影響は被害のなかった観光地にも大きく響き、
わたしたちが訪れた伊豆でも、観光客は例年の3分の1にまで落ち込んでいるそう。
「これからがシーズンなのに、このままではやっていけない。
ゴールデンウィークに向けて、なんとか客足が戻ってくれれば・・・」と
いたるところで悲痛な声を聞いた。

確かに滞在したホテルでもほとんど人とすれ違うことがないほど閑散としていた。
温泉の大浴場は、貸し切り状態!
大きなお風呂にたった一人というのも、何ともさびしく、不安になるほど。
いつもなら大喜びするところだが、状況が状況だけになんとも複雑な思いだ。
やっぱり、観光地らしく、にぎわいはあってほしい。

ところで、今年は、例年より桜の開花が遅かったようで、この週末に満開だった。
行く先々で桜の花を愛で、桜めぐりの旅となった。
桜づくしの伊豆の旅もなかなかよろし。








春爛漫の景色に夢中になりながらも、
ふと、被災地の人々のことを思い出すことがある。
わたしだけ、こんなに楽しんでよいのかしら、と
申し訳ないような気持がわきおこってくるけれど、
いや、わたしたちにできることは、
いつもと変わりない生活をすることだと思い直す。

一時、熱に向かされたような盛り上がりの中で、周りに同調するように
自粛をしたって、支援をしたって、長続きはしない。
今、わたしにできることは、通常の暮らしを続けながら
ずっと、息長く、被災地の人々に寄り添う心を持つこと。
今は、間接的に思いを寄せるだけの支援になるけれど、
いつか直接わたしたちが必要とされたそのときに、
いつでも手を差し伸べる用意をしておきたい。

そんなことを思いながらの春の旅行でした。

いとうしずか
| 虹色日記 | 22:45 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする