参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< さざ波日記:327_女子会@東京・駒込 | main | 流れ星日記834:12月12日、渋谷敦志さん講演会「明日があるから」 >>
流れ星日記833:ISO26000学習会in名古屋のご報告
今日も、イベントのご報告です。(年内に追い付きたいのですが・・・)
 12月10日(金)、
ISO26000学習会in名古屋」をつながれっとNAGOYAで行いました。

主催は、NPO法人多文化共生リソースセンター東海。
参画プラネットは、協力団体としての開催です。
(上記リンクは、多文化共生リソースセンター東海さんのブログからのもの。
こちらを見ていただければ、イベントの概要が書かれています。)

この日、広報に時間とお金を使うことができなかったものの、
口コミやHPなどを見ていただいてのご参加が約30名。
その後の懇親会にも、20名の参加がありました。

<冒頭のあいさつをする、NPO法人多文化共生リソースセンター東海の
土井さんと、講師をつとめてくださった田村太郎さん。
10月に日程調整を始めたときすでに、
年内ではこの日しか都合が付けられない、という「超」多忙な中、
お時間を割いて名古屋へお越しくださいました>


講師をつとめられた、ダイバーシティ研究所の田村太郎さんからは、
とても分かりやすいお話をいただきました。
「SR(あらゆる組織の、社会的責任)」と、
その国際規格である「ISO26000」とは何か?
作成の社会背景となる「CSR(企業の社会的責任)」と、それらの関係は?
また、SRの必要性と、ISO26000の内容及び特徴は?
具体的に、地域でSRを進めている事例は?などなど。
参加者からの質疑応答も相次ぎ、
わたしもその質問などから新たな気付きを得て、さらに意識が高まりました。

上記内容にご関心のある方は、
現在、参画プラネットが会員団体となり、
さざ波日記の渋谷典子さんもワーキンググループのメンバーとして関わっている、
NNネット(社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク)
最近発行した書籍、
『これからのSR−社会的責任から社会的信頼へ』を、
是非お買い求めいただき、ご覧くだされば幸いです。
(上記リンクから、ご購入いただけます)
基本的なことが、とても分かりやすく書かれています。

さて、ISO26000が11月1日に発行されて以来、
NPO/NGO主体での勉強会の開催は、名古屋が初めてのこと!
そして今回の勉強会には、
ビジネスマン、NPO/NGO、行政、国際交流協会、学生と、
まさにマルチ・ステイクホルダーが集ってくださいました。

主催者の多文化共生リソースセンター東海さんとは、
「ぜひ、これからもこのつながりを生かして、継続していきたいですね」
と話し合い、次回に向けた想いを確認し合いました。
・・・ので、今回ご関心を寄せていただきながら、参加できなかった方、
是非また次の機会にご一緒できれば嬉しいです。

中村奈津子
| 流れ星日記 | 06:12 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする