参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 流れ星日記795:NWEC、夏のフォーラムへ! | main | 虹色日記252:防災ワークショップのお知らせ >>
虹色日記251:評価士をめざして
この夏、評価士養成講座に参加して勉強中です。

すでに評価士である、かたくり日記のやすこさん、さざなみ日記の典子さんから、
養成講座の内容が充実していることをお聞きして、
評価士になる、ならないの前に、評価についてもっと知りたいと思って、
まずは、養成講座に参加しています。

評価士養成講座は、日本評価学会が主宰しており、
評価の分野では第一人者と言われる先生方が講師を担当しています。
講座は、全部で17講義。朝から晩まで缶詰状態!
(会場は、六本木という好立地なのに、遊ぶ暇はない・・・)
6日間の日程で理論と専門分野について学びます。
昨日で、前半3日間の講義が終了しました。

まだ、頭の中が飽和状態で、一つ一つの理論を整理できていませんが、
「評価」とは、何のために行い、何をすることなのかは、
わたしなりにつかめたように思います。

養成講座の中でも何度も何度も、講師から繰り返し言われていたのが、
「誰のために評価をするのか」
「その評価を誰が必要としているのか」
「その評価によって誰が受益するのか」
ということです。
そういった視点を持ってわたしなりに解釈したのは、、
「評価は社会の課題を解決するために行うものであり、
良い社会をつくるためのもの」であるということです。

近年、さまざま機関や分野で「評価」の必要性が言われており、
取り組みが進められています。
しかし、そのような場で話される「評価」には
「課題解決」や「良い社会をつくる」という視点が
果たしてあるのか、疑問です。
「させられる評価からする評価へ」という流れは、たしかに起こっています。
ただ「自分で評価する」ことに満足するのではなく、
「する評価」とは、「誰のために」、「何のために」する評価なのか
まずは、考えなくてはなりません。
現在行われている評価の現場に、そういう視点があるのでしょうか。

さて、後半は8月20日から3日間の予定。
名古屋から参加のわたしは、今回と同様にホテル滞在となりますが、
家事や仕事から解放されて、
学習することだけを考えていられるとっても恵まれた状況で
思う存分学べる機会に感謝しています。

いとうしずか
| 虹色日記 | 12:23 | comments(2) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
ありがとうございます。
明日から、また熱い3日間が始まります!

今回は33名とい大所帯。国際協力関係者、行政関係者、NPO、企業とさまざまな立場の方がいます。そのような方々と知り合うことで、違う空気に触れることも新鮮です。
| しずか | 2010/08/19 6:49 AM |
評価士養成講座では、わたしは「政策全体から男女共同参画を視ること」の重要性を再認識しました。

名古屋から東京へ。空気も環境も異なる場所で、エネルギーを蓄積してきてくださいね。
| のりこ | 2010/08/12 9:18 AM |
コメントする