参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 虹色日記191:『We』164号届く | main | さざ波日記:269_ジェンダーコロキアム@東大 >>
かたくり日記16:マイケアプランは「人生の航海図」
便箋今日は、四日市で行っている活動の報告です。

30日、
女夢(はばたき)では
「2009さんかくカレッジ市民企画講座『マイケアプランのすすめ』」を
開催しました。
女夢は、わたしが所属しているグループで、
四日市市男女共同参画センター(はもりあ四日市)を拠点に活動しています。
この講座は、女夢(はばたき)が
四日市市男女共同参画センターの委託を受け実現したもので、
12月から始まった4回の連続講座。
この日は、第3回目「体験談を聞く」でした。

ふぅ〜ん簡単に2回を振り返ってみると
第1回 『マイケアプランってなぁに』
マイケアプランはこれからの人生設計。
介護が必要になったらどんなふうに暮らすかイメージし
自宅で暮らす場合と施設を選ぶ場合に必要な情報について学びました。
第2回 『ケアプランを作るために必要な地域・介護の情報収集』
在宅で暮らす場合のサービスや地域の支援システム、
施設を選ぶ場合の情報の集め方や情報公開の制度について
お話をうかがいました。
四日市市の支援サービスについても調べ、意見交換。
より良いサービスにしていくには、
市民として意見をだしていくことが大切なことを学びました。

そして、第3回。『マイケアプランのすすめ 体験談』
講師には、介護情報誌「ぬくぬく」の編集長 山下律子さん(1回から3回)と
体験者としてOさんをお招きしています。
マイケアプランは人生設計(人生の「航海図」)であることを確認し、
具体的なプランの作り方、実践者の体験談をうかがいました。

ふぅ〜ん3回の講座を通して、
高齢期の暮らしを支えていくためには、
介護保険のサービスや地域にある支援サービスが重要であること、
その情報を集め共有すること、
より良いサービスにしていくためには、
ニーズを伝えていくことが必要であることなどを
確かめ合うことができました。

25名ほどの参加者は、
託児を利用される年代の女性からお二人の90代女性。
介護にかかわっていらっしゃるだろう男性・・と多様です。
不安や困っていることを抱えているわたしたち。
熱心に質問やご意見をいただいています。

3回目の最後に90代のUさんから
「このような回を続けていけたら・・」とのご提案。
これを機会に学習を続けていくことの希望が多く
出前講座を利用しての学習会を開催していくことになりました。

最終回の次回も とても楽しみです。
参加者のみなさん、どうぞよろしく! 

さて、介護サポーターのわたし。
この日は、夫(Mさん)は仕事、私も朝早く出かけなければなりません。
Tさんのみまもりは、夫の姉(Yさん)です。
Yさんの到着を待って、出発です。

植物林 やすこ

| かたくり日記 | 08:31 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする