参画堂日記

わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット オフィシャルブログ

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 虹色日記352:男女共同参画奨励賞を受賞しました
    深井希代 (10/10)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    のりこ (04/06)
  • さざ波日記:428_NPOのチカラ2013―それは、「女縁」からはじまった!
    手しごと屋 (04/04)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    なつこ (11/24)
  • 流れ星日記1012:『隣る人』レビューです。
    masayo akasi (08/11)
  • さざ波日記:404_「違いを共に生きる」講義(愛知淑徳大学にて)から
    的場かおり (07/04)
  • 流れ星日記999:お礼、そしてこれからも。
    yukiko (06/24)
  • 虹色日記331:Cinemaな日@『別離』
    なつこ (06/03)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    なつこ (03/11)
  • 流れ星日記969:「レジリエンス☆こころのケア講座」ファシリテーター養成講座へ
    こんちゃん★ (03/10)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 流れ星日記509:名古屋市男女平等参画推進研修会 | main | 流れ星日記510:乳幼児学級@安城市中部公民館 >>
虹色日記116:エセナ大田&文科省訪問
先週の金曜日は、文部科学省から受託した
「女性のためのライフプランニング支援総合推進事業」についての
研修会のため、スタッフのKさんと東京に出張しました。

せっかく、東京に行くのだからと、ちょっと早めに名古屋を出発し、品川で途中下車。
大森にある大田区男女平等推進センター「エセナ大田」を訪問しました。

訪問に際してエセナ大田のウエブサイトでアクセスを調べると・・・
非常に具体的な道案内。
プリントアウトしたその地図&道案内を片手にエセナ太田を目指します。

さて、どのくらい具体的かというと
「JR大森駅中央改札口を出て、左手前方のアトレ側の広い階段を降りると、
踊り場の 正面壁面に地図がありますので、ご確認ください」と、指示あり

さらに、そのナビゲートの的確なこと!
「∩以を見渡すと、建物と建物の間から
メガネ屋さんの大きな看板が見えます」という案内に、
「え〜、そんな〜めがね屋なんて見えないよね」といいながら、前方を見るとあったんです。ビルとビルの隙間から、どはでな「○○メガネ」という看板!
ぜったい、この道案内は、エセナ大田のだれかが、歩きながら書いたんだわ。

文字だけ見ていると、ごちゃごちゃ書いてあって、
「これ、ぜったい、わからんわ」と、タカをくくっていましたが、お見事です!
目印をひとつひとつ見つける楽しさもあり、ぜひ、みなさまお試しあれ。
http://www.escenaota.jp/map.html

他のセンターを訪問する楽しみは、それぞれのセンターの工夫のしどころを発見すること。
エセナ大田は、日頃のセンターの講座の様子など写真をとても上手に活用してありました。
講師にお呼びした方々のサイン入りポートレートのアイデアもおもしろい。
上野千鶴子さん、勝間和代さんなどは、名古屋でもお呼びしていたのに〜。
センターのためにサインをいただいたことはなかった・・・惜しい!

館内一周終って、エセナ大田のみなさんにご挨拶し、早めのランチをとるために移動。
新橋では、ビジネスウーマンきどりで、高層オフィスビルでランチです。
(東京オンチのわたしは、Kさんにアテンドをおまかせ。
大勢のビジネスマンでにぎわう新橋のオフィス街を満喫しました)

とはいえ、本番はこれからです。
この時点で、そうとう疲れてしまったわたしとKさんは、
気を取り直して虎ノ門へ向かい、文部科学省へ。
研修会場は、旧文部省の建物。わたしは、古くて重厚なつくりのこの建物が好き。

研修では、この事業の目的と今回受託した各地域の団体の企画発表をしました。
プレゼン用に用意したパネルを使って、事業の全容をご説明したのですが、
他の団体が事細かに、長々と説明をするの聞いて、
「やばっ。わたしたちの説明、ちょっと、みじかすぎなくない?
(今風に語尾をあげてね)」と、内心、オドオドです。
「資料も少なく、コメントのしようがないのですけどね」と、いうコメントに喜んでいいのか、
反省すべきなのか・・・?
う〜ん、っまあ、指摘されるほど改善しなくてはならないことはなかったと前向きにとらえることにしましょう。

はじまるのは、これからです。
3月まで続くこの事業。息切れしないように、ひとつひとつ確実にやるぞ!

まもなく、この事業の目玉「将来設計塾」の広報開始です。乞うご期待!

いとうしずか

| 虹色日記 | 23:05 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする